So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラキー 考察編 スキル振り 【DQ10】 [モンスターバトルロード]

まりょくのうたの強化によりさらにピラミッドなどでも大活躍です!気になる方はこちらへ

◇ドラキーの可能性

いうまでもなくバトルロード最強の可能性を秘めているドラキーの考察をしていきたいと思います。

どう育てても間違いなく強いとは思いますが、ドラキーの存在意義から考えていきましょう。

ドラキーの最大の魅力は魔力のうたになります。範囲内の味方に覚せい状態を給付させることができます。これの大きなメリットと言うのは、仲間に覚醒を取る必要が無いということです。

巷ではドラキーどう使うの?という声がちらほら聞こえますが、ちょっと考えればわかるはずです。それは

どんなモンスターでも魔法タイプにすることができる

という事です。

具体的な話の前にスキル紹介から

マホトラバット 敵を倒す度にMPが2回復

りゅうせいよび 強技です。周囲に320前後の固定ダメージ

まりょくのうた

ドルマの心得

以上になります。ドラキーの強さが露呈するスキル構成ですね。本当に無駄が無い。

スポンサード リンク





メインヒーラー型

ドラキーをヒーラーとして使っていきます。使うスキルラインはただ一つ。マホドラキーです。

バッジの話でもしましたが、聖なる祈りをバッジでとれるようになるため、必ずしもホイミスライムが回復をする必要は無いんですよね。ここをしっかり理解してください。

なので攻撃手段はりゅうせいよび1本にします。暇な時にちょろっと呼ぶ程度です。この型の最大のメリットは、仲間の構成が自由自在になることです。

まずもともと覚醒持ちのねこまどう ( チーズフォンデュは早詠みを生かしたほうがいいです。) と実は相性がいいです。こんなことを書くと、覚醒あるしいらないじゃんていう声が聞こえてきそうですが、その通りです。ただし魔力のうたでは無く覚醒自体がいりません!

ねこにガンガン殴らせるのであれば、ねこまほうを25でとめちゃいましょう。そうすれば浮いたスキルを他のスキルに振り分けることができます。覚醒持ちのねこまどうより15Pスキルが多いんですよ。強くなるのが明白でしょ。

もうひとつ、覚醒を最初から持っていないモンスターに新しい手段を与えることができます。いわゆる両刀型ですね。プリズニャンとかいたずらもぐらとかキラーマシンがその例です。( やみしばりもそうですね。 )

これらのモンスターに攻魔の概念を持たせることで、そのモンスターの輝き方が大きく変わるかと思います。たとえばいたずらもぐら。超ためるからの魔法もかなり強いですよね。またキラーマシンのロックオンは、暴走率もあがります。運営が意図的に入れたかは知りませんが。

この他にも様々なモンスターと組むことはできるのですが、一番相性が良いモンスターいます。それが

マジカルハットになります

祈りもとれて、覚醒も取れればもう敵なしです。ホイミスライムよりも回復に向いているような気がするくらいです。またスキルラインの効率が良すぎる為、自然にドルモーアを覚えることができます。ドラキーとマジカルハットが組んだら、最強間違いなしの予感がします。

以上がヒーラーとしてのドラキーになります。

サブアタッカー

ドラキーをアタッカーにしてみましょう。そうした場合は、やはり呪文耐性ダウンが狙えるモンスターが欲しいとこです。攻撃魔法をしっかり取っていき、ボスキラーの役割を担うと良いかもしれません。サブアタッカーとして使う場合、攻撃的な陣形を作りつつ、回復に厚いPTを作ることができるようになります。ですが今はまだ断定することは難しいので、その都度試行錯誤をしていき、考えていくと良いかもしれませんね。

例えばこの型であればネコにヒーラーをさせ、合間にニャルプンテをしてもらうことで、ダメージの効率も上げることができるかと思います。こういった様々な発想がドラキーの面白さです。

総じてドラキーは可能性を秘めたモンスターであるといえます。どのモンスターを育てようか悩んでる方がいましたら、ドラキーを育ててみると良いかもしれませんね。

さて様々な可能性を書いたところで、筆者が考えるスキル振りを見ていきましょう。( 回復魔法はバッジでも取れる為、時期が過ぎれば更なるスキル振りもできそうです。)

ヒーラー型

マホドラキー 40P

杖スキル 3P

かいふく 40P ( バッジで補えます )

ちりょう 40P ( バッジで補えます )

まりょくのうたを使う回復型になります。ただしいてつくはどうには弱いです。

両刀型 ( バッジで蘇生を取らないと不安が残ります )

マホドラキー 40P

かいふく 40P

きょうか 40P

物理面も魔法面にも強くできる型です。敵と仲間にによって使い分ける戦い方ができます。

サブアタッカー型

マホドラキー 40P

ドルマの心得 40P

〇〇の心得 40P

好きなのに4P

よくある魔法タイプになります。魔法でガンガン攻めるタイプであれば、お勧めの型になります。圧倒的火力で敵を倒していきましょう。

ドラキーはこのようにあらゆる局面で活躍できるモンスターになっています。サポート仲間の事も視野に入れると、面白いモンスターになっていますね。

次回もスキル振りの考察は続きます。

結論!!
ドラキーはまだなつき10・・・

top.png

top2.png

スポンサード リンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。